[SPEC] カルーセル監視員 - sacsra / NOTE

sacsra / NOTE ホーム » スポンサー広告 » ケイゾク・SPEC » [SPEC] カルーセル監視員

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[SPEC] カルーセル監視員

 記事化していなかった小ネタまとめ。

 公安零課通称AGGRESSOR。名を捨て、人生を捨て、命をも惜しまない、国の為に忠誠を誓った公務員の中の公務員。老若男女(犬まで)の組織、一体どういう集団なのか。未だに私の中の謎のひとつです。

 それを仕切るのが津田。しかし津田もパブリック・ドメインであり、宗家津田が裏で全てを仕切っていたと考えるのが妥当でしょうか。

 


 

CARROUSELMOB.jpg

 サトリを監視していた占い師の時は「カルーセル」、潤のベビーシッターとして監視していた時には「堺」と名乗っている。

 監視対象はどちらも超大物。但し、どちらにも監視されていることは気づかれていたでしょう。サトリは勿論、潤も。(母である青池里子が「シッターという名の監視もついてる」と名言もしてる)

 監視対象の凄さからカルーセルが中々のやり手だったのか、もしくは監視対象が凄すぎることから誰が監視についても大して変わらんという意味から充てがわれたのかは分からないけれど、零課に属しているという時点で彼女にも立派な志があったのでしょうね。里子からシッター代を踏んだくったりしてましたけれど、あれもバレていないつもりでの演技だったのかもしれません(笑)

 

過去に書いた記事もちょいちょい書きなおしたりします。記事作成日はリスト調整のため、手動でいじる事が多いため、観賞順ではありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。