ショーシャンクの空に - sacsra / NOTE

sacsra / NOTE ホーム » スポンサー広告 » 映画 » ショーシャンクの空に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショーシャンクの空に

初見
[あらすじ]

 妻とその愛人を射殺した罪でショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた時、彼は冤罪を晴らす重要な証拠をつかむのだが……。

 どこにいても、絶望の世界にいても、強く美しい神のような人。 人としての在り方を考えさせられる。 

 最初は冷淡冷酷で無関心な人なのかと思った。 次は逃避思考な人なのかと思った。 その後は深いキリシタンなのかと思った。 でもそうじゃなかった。強く美しく、賢く、誠実実直で、人に優しく、でも偽善者ではない。 どこまでも素直。 非常にシンプルな人だ。 

 とにかく色んなことを思い知らされる作品だった。 とても書ききれない。 

 アンディのようにはなれないけれど アンディのようになりたい。 自分に素直にシンプルに自分を大切に生きていたい。 

 

 良い映画です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。