[ドラマ]独身貴族 第五話 - sacsra / NOTE

sacsra / NOTE ホーム » スポンサー広告 » 独身貴族 » [ドラマ]独身貴族 第五話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ドラマ]独身貴族 第五話

賢者とは、たえず妻をめとろうと考えながら、けっして誰とも結婚しない青年のことである。(ピエトロ・アレンティーノ)


[ まとめ ]

シーンキーワード 曲名 映画タイトル 備考/メロディ
前話回想 East of Eden エデンの東を    
守:独身貴族インタビュー メインテーマ 独身貴族オリジナル    
守:社長室からユキを見つめる Over The Rainbow オズの魔法使い    
オープニング Hub Caps and Tail Lights ティファニーで朝食を    
ユキ:キャスティングアポ 独身貴族のテーマ(希望) 独身貴族オリジナル    
守:川越に20代のプレゼント質問 Bumpy Encounter あなたが寝てる間に   new!
守・ユキ:遭遇"めぐり逢えたら"について Riverside Walk あなたが寝てる間に   new!
ユキ:帰社 Brenda Brenda(Calliope) バグダッド・カフェ    
現王子玲子とデート Theme from a summer place 避暑地の出来事    
現王子玲子をお見送り Paris Arrival 80日間世界一周    
守:ユキへのプレゼント Dreaming of Florence あなたが寝てる間に 冒頭はBumpy Encounter~始まる new!
[回想]進のキスを交わすユキ Saccharine Strings パリで一緒に Nelson Riddle new!
進:ユキに契約報告 Dreaming of Florence あなたが寝てる間に 冒頭はBumpy Encounter~始まる  
ユキ:同居人からプレゼント HAPPY HAPPY BIRTHDAY ドリカム ♪鼻歌、この曲はやっぱ可愛いっ new!
ユキ:進とデート Victor Teaches Art 愛の選択   new!
守・進・ユキの1日 I'll Never Leave You 愛の選択 ※守が取りにいったもの。素敵 new!
進:ユキリムジン Love Theme あなたが寝てる間に   new!
進:ユキをホテルに連れて行く Morning On The Beach 愛がこわれるとき   new!
みんなで誕生日会 涙サプライズ AKB これみんなにして貰ったら嬉しいなーっ new!
ホテルパーティ This Is My Song チャーリー・チャップリン マンドリンアレンジ強め(「伯爵夫人」チャップリン最後の監督作品&チャップリン初のカラー映画)  
進・ユキ:キス When I Fall In Love シンデレラ Celine Dion&Clive Griffin  

 

 守の自覚の無い行動、微笑ましかったですね。ユキの誕生日を見てなんとなくソワソワしちゃったり。川越君に聞いちゃったり。友人に聞いちゃったり(笑)

 偶然ユキに遭遇したシーン。一緒にベンチに座りますが、ユキはベンチの隅っこに対し守は真ん中。更には話に盛り上がり守のほうからユキに顔を近づけ満面の笑み。可愛さあふれる守(笑) 守よ、パーソナルスペースはどうなった…とこちらもニコニコしてしまいましたね。逆にユキはそうじゃなくしっかり距離を取ろうとする。面白かったです。あと、ネックレスはユキがちゃんと預かっているようですね。人ごとながら安心。

 それから守も現王子玲子と友人関係のようになってきていて面白いですね。「僕に感情をコントロール出来なくなるような事ありますか?」の質問に即答で「いいえ?」と笑顔で答える。玲子には玲子の世界があるのかもしれないなあ。出来れば玲子にも幸せなラストがあるといいなあ。

 

 しかしまあ、ユキはお姫様扱いに慣れすぎているというか、遠慮している割に堂々としているというか。役どころとして美人の脚本家志望であることから、昔からそれなりに男にモテてきたと解釈も出来るけど、親友とのやり取りを見ていると恋愛には奥手のように描かれているし。うーん。誕生日を祝ってもらう、ってところはともかく、随分お姫様な1日を振る舞われ、最後には社員一同が揃ってお祝いしてくれる。入社1ヶ月経ちましたっけ……?

 それに進、専務。他の社員に示しがつかないんじゃないんですか、そんなことしちゃって。他の社員へは今まで一人ずつ守がせっせと選んできたのにユキだけ特別にそんな。スイートルームでみんなでお祝いなんて。打ち上げも兼ねて、とかならまあ言いですけど……。でもせっかくの休日の夜にわざわざみんなを集めるとか。うーん。公私混同にも程がある。ユキも恐縮せずに「わ~♡」で喜んで終わりって……。進も離婚調停中で、結局一人で住む部屋すら借りられない金銭状況の中、誰のお金使ってんのよって感じです。守か叔母か、まさか会社のお金……?∑(-x-;)。進もユキもちょっとおかしい……。

 また会社が主催してくれたお祝い会なら専務だけじゃなく集まってくれた皆と、それから当然社長へ感謝の意を伝えるべき。なのに社長の事探しもせず……。えー(-"-;)……。

 あと進。本気になるのは構いませんけれど、離婚問題は解決したのでしょうか。ユキに伝えてあるんでしょうか。弁護士が周りをうろついているのを見るに、まだ解決したとは思えないのですがーー?

 そんな感じでバカップルに見え始めた進とユキ。しかし、一人純粋に走り回ってエンパイアステートビルのミニチュアを北海道まで取りに行き全力疾走した守の姿、進とユキのキスを見つめる守の背中。切ないものがありました。ユキと進が素敵なカップルならそれはそれで仕方がないかな、と思うんですが、上述のように常識のない人達に2人が見えてしまっているので、そんな人達の事で傷つかないで……と思ってしまった。あれ?わたしが守に恋をしているのか?

 

 話戻って。「めぐり逢い」→「めぐり逢えたら」、映画の話題が毎回出てきてホッコリしてしまいます。めぐり逢えたら、前に見たなあ。トム・ハンクスが大好きなので。そのうち「めぐり逢い」を見て、そしてもう一度改めて「めぐり逢えたら」見てみたいかな。

 


過去に書いた記事もちょいちょい書きなおしたりします。記事作成日はリスト調整のため、手動でいじる事が多いため、観賞順ではありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。